ブルームグリーン&木の実(きのみ)

北海道北広島市でブルームグリーン株式会社という造園業を経営しています。 一般家庭のお庭を中心に(施工、管理、剪定、消毒等)、ありとあらゆる造園の仕事を しております。 一級造園技能士、 一級造園施工管理、 一級土木施工管理、 エクステリアアドバイザー、 職業訓練指導員等の免許保有 事務所の片隅に小さな店舗「木の実」があり、古物中心に昭和の木製品から雑貨も少し取り扱っています。 店舗は不定期open、イベントは年に数回参加しておりますので、 どこかでお会いできれば嬉しいです。

<ブルームグリーン株式会社>

2006年北広島市西の里に開業
造園歴35年、和風庭園からイングリッシュガーデンまで
樹木の剪定から管理まで、お庭に関する事は
なんなりとご相談下さい。
電話011-375-5212(留守電の場合はメッセージをお入れ下さい)

http://www.bloomgreen-kinomi.com/

https://www.instagram.com/bloomgreenkinomi/





10月10日の夜、コンビニでコピーをして、主人と二人で定款作り。
明日の朝はプレハブが入る予定です。
10月11日朝天気は良くない予定でしたが、ほんとに良くなく、この日、この時間に限って大雨で雷・・・記念に残りましたよ、でも運転手さんとってもいい方で助かりました。        
10月11日公証役場に12時50分着、すぐ見て下さいました。定款のとじ方ですが、ホチキス留めか袋とじかといいますと・・・見た状態は絶対袋とじの方が綺麗ですが・・・もし間違いがあれば、間違いが多ければ、返却して出直しでやり直すんですが、私達は、なんと一箇所だけのミスだったので、袋とじをして提出しましたが、結局はホチキス留めになりました。公証役場のやさしい事務員さんが直してくださいました。助かりました(^_^;)
なんという、間違い・・・剰余金を余剰金と打ってしまったのです。なんとまあ・・・はずかしいですが、「良く間違えますよ、」と年配の方はフォローしてくださいました。ありがとうございます。その間30分ほど待ち、定款認証OK、万が一また法務局で訂正があれば持参して下さいと言われ、ホッとして帰りました。

               定款

わかりますか?右が綺麗な袋とじです。後からまた袋とじしても良いですよね。

しばらくパソコンと向き合う生活だったため、非常に疲労が溜まり明日一日はのんびりしていようと決心!・・・しかし、まだまだすることが山済みなので、なんか気になり、今度は法務局へ届ける準備のため、自分の会社にあった書類の整理に取り掛かりました。結局休むわけにはいかなかったようです(T_T)

今日、登記の結果がわかるので、一時過ぎに法務局へ行ってきました。
OKだったか・・・何ともなく、すんなりと手続きが終わり、FDも返却してもらい、設立できました。私の勘違いなのか、補正があれば電話をくれたりしましたが、最終結果が19日でまた補正があればまた出直しなのかとドキドキだったのです。でも勘違いであまりにもすんなり終わりました。やったやった~~~。
会社設立は10月16日です。なんか謄本を手にすると実感実感\(^o^)/やったぁぁぁという思いでした。さて、これからはいろんな場所に行き手続きですね、帰りに主人とお祝いだ!と言ってセブンイレブンで105円のアイス2個買って乾杯??しました。

今日は長男がご飯はいらないとの事で、主人が今日は記念日だから外食しよう!!と言ってくれました。まず年1~2回しか外食しないので、ましてや主人自ら言うこともなく・・・これからも節約して頑張らないといけないから、それに大食いの兄ちゃんもいないし・・・密かにやった・・・!次男に聞くと「トリトンに行きたい」との事で早速トリトンにGO~~~。
明日から、また定款認証からの日記を載せますね。


               

昨日の夕方、公証役場から電話があり、「法務局からの通達で訂正がありますので、会社の原本と実印持参でいらして下さい」と言われました。
私は何を間違えたのかわからなかったのですが、決算公告の記載で少し訂正があったため、まだ足りなかったのかな?と思い、今日朝、主人と一緒に出掛けました。

行ってみると、発起人は主人一人なのに、私の名前もちゃっかり書いていて、公証役場の方もチェックミスだったようです。取締役・発起人・株主・・・わかっている言葉であっても、会社設立となるといろんな事をしなくちゃいけないから、頭がこんがらがってしまって・・・。でも、公証役場の方達はとてもみんなやさしい人ばかりでした。あの職場の雰囲気はとても良かったです。

会社設立の話の前に・・・プレハブではありますが、我社の事務所を公開します。
事務所内部
        
今、主人は大工みたいに毎日せっせと、事務所内部の家具作りに専念しております。
材料は全て、新築のいらなくなった材料をお願いしていただいてきました。
ものは大事にしないと・・・と痛感したしだいです。
こんなものも捨ててあるのぉぉぉ???という感じです。

         事務所外観

今日は天気が良く、事務所近辺のゴミ広いに行きました。
愛車のレガシィです、青空とマッチしていい感じですねぇ(#^.^#)

なかなか、会社設立の話にならなく、すみません。

9月29日、友人が紹介してくれた税理士さんが自宅に来宅しました。いろいろな質問に真摯に答えてくださり、10月中に会社設立しましょう!!という事になりました。私は司法書士さんに頼むと、いろいろお金がかかるので、ある方の勧めで、会社設立手続きを自分で全てやろうと決めていました。「自分でできるから、やってみなさいよ」と・・・、今思えば、どうにか出来ましたが、途中で「司法書士さん」という文字が頭に何度も浮かびました。パソコンをずっと見ていて、目も疲れ、肩も凝り・・・夜更かしになるは・・・でも、自分ですると、なるほどなるほどと会社の定款の中身がわかるようになりました。本で内容は理解してても、実際の見本がなければ、と考え法務局へ出掛けました。

10月2日法務局へ・・・
相談窓口で(ベテラン風の叔父様)会社の内容を説明し質問にいろいろ答えてくださいました。取締役2名で監査役なし、取締役会なし、株式非公開とおおまかな会社の形を伝えると、書類一式を渡されました。形式により提出書類がいろいろ違うようです。また定款に記載するとある書類はいらないとか、すごくややこやしい(T_T)その日から書類と、インターネットと購入本を比較しながらの格闘の日が始まりました。

まずは定款・・・定款なんて言葉、本を読むまでどんなものなのかも知らなかった(本音)です。まあ簡単に言えば、会社の法律ですね、こんなことしますよ~~とか、本店はここにありますよ~~とか、株式は○株ですよ~~とか、定款を作りながら、最初はまったく何を言っているかわからなかった内容も、今は少し・・・ほんの少しですがわかってきたような気がします。定款の内容は絶対的記載事項(絶対記載せねばならない内容)と相対的記載事項(必ず定款に載せなくてはいけない記載ではないが、記載しないと効力が生じない事項)と任意的記載事項で絶対的記載事項、相対的記載事項 以外の事項で公序良俗に違反せず、かつ法令中強行規定に反しなければ自由に定める事ができるものです。会社の本質に反しない限りどんな事項でも定める事ができます。

私はこの定款作成でほとほと疲れ、何がなんだかわからなくなって、(ああぁぁ、やっぱり税理士さんの知人の司法書士さんに頼めば良かったかしら・・・)と後悔の文字がちらちら、、でも頑張ってやっているから最後まで、やってみよう!!と夜更かしは辞め、早寝早起きに変更し定款の基本をどうにか作成することが出来ました。

10月6日税理士さんの知人にFAXでチェックをしてもらい、またまた、10月10日法務局の本局まで出掛け最終チェックを受けてきました。
法務局に行き思った事は会社法が変わり、法務局員の方も少し混乱しているのかな?と思ったことがありましたが、9時過ぎに着いたのですぐ相談出来ましたが、あと30分遅れていたら、かなり待つ時間が多くなったようで帰るときの相談者は10人位いました。
早く来て良かったね~~~と主人と肩を並ばせ帰宅しました。
あとは定款を3部コピーして仕上げるだけです。
    



はじめまして、わたくし北海道に住んでいます、さなえと申します。
ブログを始めようと思ったきっかけは、会社設立の奮闘記と言いましょうか・・・プロではない素人でも頑張りました!という事を皆さんにお知らせしたいと思いお仕事初ブログいたします。(別に犬のブログもしていますが・・・)

長年の夫婦のふつふつとした夢でありましたが、なかなか北海道はまだまだ景気が良くなく、会社倒産の噂もいつも耳に入ってきています。
こんな時に何故???と思うでしょう・・・・ある人に言わせれば、「これ以上悪くはならないから、今やるべきだよ!」という方もいらっしゃいます。
時期を考えて、いろいろ悩みましたが、歳も50過ぎたら嫌だよと主人に言っておりましたので、主人45歳、私マルマル歳・・・いい時期と考え二人でスタートとなりました。

2-3年前から会社法が変貌してきて、1円から株式会社を作れる・・・うんぬん・・・
いろいろな本が出ていまして、私も何冊か購入して密かに布団の中で夜な夜な読みフケっておりました。

その本が下の本3冊です
              昨年本購入

またまた、今年になって、ふと本屋さんに立ち寄ると、私の疑問に答えてくれそうな本が目に入りました。私の疑問とは・・・・、会社設立は簡単に?(簡単ではなかったのですが)なったのはどうしてか?何故1円から設立OKになったのか・・・何かからくりがあるのでは・・・と考え始めていましたので、この本のタイトルを見て、中をさっさ~~と立ち読みをしたら即、買ってしまいました。

それがこの本です。
              今年本購入

この本は私のいろんな疑問を見事に解決してくださいました。
これから厳しくなるなぁ・・・頑張らないと・・・うまく説明出来ないですが、ちゃんとしないと会社は潰れてしまう?という思いでした。

確認株式会社が法律でOKになった時から、今日まで会社法がめまぐるしく変わり、一円で会社を作れるのぉぉぉ?と不思議でしたが、一円では作ることは無理な話で・・・、印紙・登録免許税等もろもろ会社手続きだけでも、今までに25万かかっていますから、法律をわかりやすく・・・という配慮からなのか、、、

この本4冊といろんなHPを見ながら、法務局へ相談、定款作り、司法書士さんに軽くチェック、またまた法務局へ相談、いよいよ定款認証へ、のちのち日を空けず更新してお知らせしたいと思います。19日に登記OKか結果がわかります、楽しみです!!